スポンサードリンク

2011年09月30日

『渡鬼』最終回!瞬間最高視聴率は25%でさすがの貫禄!

昨日最終回を迎えた『渡る世間は鬼ばかり』が、最終回視聴率最高25.0% 平均22.2%だったことがわかった。

本作は『渡鬼』の愛称で知られる橋田壽賀子脚本の人気シリーズで、90年秋にスタートした。
食事処「おかくら」の主人(宇津井健)と泉ピン子ら5人の娘達を中心に描かれたホームドラマで、キャストは20年間演じ続け、娘たちの結婚や家庭問題などそれぞれの世代が抱える問題や悩みを描き、幅広い世代から支持を得た。

第10シリーズ最終回は、えなりさん演じる岡倉家の長男・眞が結婚するほか、アメリカに住んでいた赤木春恵さん演じる姑のキミが6年半ぶり、上戸彩さん演じる孫娘の加奈が4年半ぶりに登場し話題を呼んだ。

民放の連続ドラマでの視聴率20%超えは、7月3日放送の「マルモのおきて」の23・9%以来となる快挙。

**********
1990年開始ってスゴイw
20年前は泉ピン子もガリガリで「姑にいじめられる嫁」の役がぴったりだったらしいよw
上戸彩が出てたとは知らなかった・・・
posted by お天気そらじろう at 00:00| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。