スポンサードリンク

2011年09月22日

山本太郎、佐賀県庁侵入容疑で告訴されるも徹底抗戦の構え・・・「何があっても覚悟してるよ」

佐賀県の玄海原発の再稼動に反対し、佐賀県庁に訪れ抗議活動をした俳優の山本太郎(36)ら反原発団体のメンバーが、建造物侵入などの疑いで京都市の行政書士の男性から告訴されていた事が判明した。
この告訴状は佐賀地検に提出され、受理されたようだ。

報道によると、山本が所属する反原発団体のメンバーは今月7日に佐賀県庁を訪れて、玄海原発2・3号機の再稼動に対する抗議を行ったという。
その抗議活動の際、県庁内に入り知事との面会を求めたが、面会は出来ず、職員に意見書を渡して退去したということだ。

告訴が判明した日の夜、ツイッターで山本は「告発なう?(笑)何があっても覚悟してるよ。それが闘うって事でしょ。僕の事は自分で決着つけるから心配しないで。皆は不条理を押し付けられている人々に引き続き手を差し伸べて下さい。そしていまだ甘い汁を吸い続ける権力への監視も!」と発言し、応戦の意思を表明した。
posted by お天気そらじろう at 00:00| タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。