スポンサードリンク

2011年10月25日

緊急搬送されたKEIKO、くも膜下出血だった!無事手術成功!

24日夕方、首の激痛を訴えて救急搬送された歌手のKEIKO(39)が、くも膜下出血と診断され手術に及んだ。
手術は無事成功し、1ヶ月の入院後に退院する予定で、後遺症などは現時点では特に報じられてはいない。


所属事務所のエイベックスの公表では、KEIKOは25日未明から5時間にわたる手術を受けたという
KEIKOは24日夕方、首の後の激痛で起き上がれなくなった
妻の様子に異常を感じた夫で音楽プロデューサーの小室哲哉(52)氏が救急車を呼び、都内の病院に緊急搬送された。

小室は「このたびはご心配をおかけ致しまして申し訳ございません。病院関係者の皆様のご尽力のおかげで、手術も無事成功いたしました。KEIKOも精一杯頑張っておりますので、引き続き見守っていただければと思います」と語った。
【送料無料】get it on now feat.KEIKO

【送料無料】get it on now feat.KEIKO
価格:1,050円(税込、送料別)


くも膜下出血だったの!?
手術成功してよかった・・・
後遺症は大丈夫なのかなぁ・・・?
posted by お天気そらじろう at 18:01| 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。