スポンサードリンク

2011年10月27日

島田紳助がマスコミへ反撃開始!週刊現代を名誉毀損で損害賠償求める!

暴力団との“黒い交際”が問題となり芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(55)と、所属事務所だった吉本興業が24日、『週刊現代』の記事が名誉毀損に該当するとして講談社を提訴した。

訴えによると、講談社は今月3日発売の週刊現代に“島田紳助と暴力団”などと題した記事を掲載。
「あんたはヤクザだ」「極道の世界の一員」などという表現をし、紳助が暴力団組織に所属しているとする報道を行った。

今までマスコミの報道になんのアクションも起こさなかった紳助だが、引退後に隠遁していた沖縄のリゾートマンションには、頻繁に吉本興業の社員が出入りする様子が目撃されていた。
暴走気味のマスコミ報道への対策を練っていたのだろうか?

損害賠償の請求額は、計1億6500万円で、紳助側は「当事者に対する裏付け取材が行われていない」と主張し、謝罪広告の掲載も求めている。
弁護人には合計8人もの弁護士が名を連ね、万全の体制だ。
更に吉本興業は、「他の許し難い名誉棄損行為についても、島田紳助氏と協力のうえで追加の訴訟提起を検討している」としており、他にも訴訟を起こす可能性も示唆している。

週刊現代編集部は「記事の内容には自信を持っている。」とコメントし、応戦の構えを見せている。

**********

うわ
とうとう・・・


posted by お天気そらじろう at 23:33| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。