スポンサードリンク

2011年11月08日

マイケル・ジャクソンの元専属医に有罪判決!裁判所に、ファン詰めかける!

11月7日、米歌手マイケル・ジャクソンさん(当時50歳)が09年6月に死亡した事件をめぐり、過失致死の罪に問われていた元専属医コンラッド・マーレイ被告(58)に対して、ロサンゼルス郡地裁の陪審が有罪評決を言い渡した。

一連の公判で検察側は、マーレイ被告がマイケルさんの死因とされる麻酔薬「プロポフォール」を投与したにもかかわらず、適切な措置を取らなかったため死亡させた、と主張。
一方のマーレイ被告側は、マイケルさんが自ら鎮静剤などの薬物を過剰に服用していたことが死去につながった、などと一貫して無罪を主張し、対立していた。

マーレイ被告はその場で身柄を拘束され、収監された。
29日に判事による量刑の言い渡しが行われる予定で、被告は最高で禁錮4年の刑を受けることが決定している。

裁判が始まる前、裁判所前にはプラカードなどを手にした沢山のマイケルさんのファンが詰めかけ、「彼は有罪だ!」などと声を張り上げ被告の有罪を主張した。


キングオブポップの事件(事故)の話題です。
真相はどうなんでしょか?
想像の範疇でしかないので何も言えないけど薬物はガチな気が・・・失礼。
亡くなってから発売になった、このDVDも売れたねー
いまだに故人の長者番付で1位だって!

 

 

 

 
posted by お天気そらじろう at 21:00| 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。