スポンサードリンク

2011年12月01日

紅白にもマルモリ旋風!?愛菜ちゃん・ふく君ギリギリ8時まで出演!

11月30日、東京・渋谷のNHKで、今年の大みそかを締めくくる『第62回NHK紅白歌合戦』に出演する歌手55組が正式に発表された。

今年は7組が初出場となり、人気子役の芦田愛菜(7)と鈴木福(7)の2人が史上最年少出場記録を塗り替えた。
今までは08年に初出場した大橋のぞみ(当時9歳)が最年少記録だった。

2人は今年、人気連続ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)に出演し、ドラマ内の役名でのユニット「薫と友樹、たまにムック。」として、主題歌の「マル・マル・モリ・モリ!」をリリース。爆発的な人気で大ヒットとなった。

今年の紅白は、今までより15分早い午後7時15分から始まることが決まっている。
労働基準法で出演可能なのは午後8時までで、2人は45分間しか出演できない。大人気の芦田・鈴木のコンビは高視聴率を取れるため、45分の間に何回も登場することになると思われる。
芦田がKARAのファンだと公言しているため、同じく紅白初出場のKARAとの共演も考えられ、紅白ならではの豪華コラボの実現の有無にも注目が集まっている。

ドラマが終わってからも2人はドラマにCMにバラエティにと、相変わらずの売れっ子ぶり。
芦田は「来年も紅白頑張ります!」と早速連続出場へ意欲を見せた。

も〜ふくくんがかわゆすぎる!
この前ヒルナンデスに出てたけど、もえた!
まなチャンもかわいいが、ふく君のほうがナチュラルw
posted by お天気そらじろう at 22:08| タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。