スポンサードリンク

2011年12月05日

暴力団とのつながりは無い!上原多香子が文芸春秋を提訴!

女性4人組グループ「SPEED」メンバーの上原多香子が、暴力団関係者と交際があるとする記事を『週刊文春』に掲載され、名誉を傷つけられたとして、出版元の文芸春秋社に計3千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求め、東京地裁に提訴した。

問題とされているのは、9月15日号掲載の「暴力団排除条例に狙われる『黒い芸能人』」と題する記事と、その号の中づり広告
記事では、上原さんを名指しして顔写真も掲載、上原さんが暴力団関係者経営の東京・西麻布の飲食店に常連客として頻繁に出入りしているため、暴力団と関係があるに違いないとの内容だった。

5日には、第1回口頭弁論が同地裁で行われたが、文春側は請求棄却を求め、応戦の構えを見せた。
対する上原さん側は「飲食店にはテレビ番組の収録で、1度訪れたが、暴力団関係者との面識は無く、記事に書かれているような関係は無い」と主張している。

もし関係なかったらひどいね、週刊文春。
超イメージダウンだもんね
実際暴力団関係者の店とかってさ、そうと知らないで通ってる人も多いと思うよ?
漫画喫茶とかでも、その手の人が裏にいる場合も多いし。
だから店の常連だった=暴力団と交際があった、、とはならないと思うんだな

posted by お天気そらじろう at 13:43| タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。