スポンサードリンク

2011年12月06日

“負け犬”中澤裕子結婚へ!交際4ヶ月スピード婚約!

モー娘。結成以来ずっとグループのリーダーを務め、卒業後もモー娘。やハロー!プロジェクトの後輩の面倒を見てきた“姐御”中澤裕子(38)が、ついに結婚することとなった。

お相手は、俳優の内野聖陽似のイケメンIT関連企業社長で、福岡県在住の一般男性(38)。
主にケーブルテレビ関連のコンピューターソフトを手がけ、月の半分は全国を駆けめぐるやり手だ。

今年10月に写真週刊誌『FRIDAY』で熱愛報道されたのは記憶に新しい。
『FRIDAY』の報道によると、2人は7月に共通の友人の紹介で出会い、8月から親密交際に発展したという。
現在遠距離恋愛中の2人は、上京した際には中澤のマンションに泊まり一緒に過ごすなどして、順調に交際を続けている。

関係者の話では、最近相手の男性がプロポーズをし、中澤が結婚を承諾したそうで、交際4カ月の“スピード婚約”となった。
モー娘。OGで結成したドリームモーニング娘。の活動が来年3月10日の東京・日本武道館公演で一区切りとなるため、年明けにも互いの両親に紹介、早ければ来春に挙式する予定。披露宴の開催はせず、福岡で新婚生活を始める運び。

中澤はOL生活を経て1998年に24歳のメンバー最年長でデビュー。
リーダーとしてグループをまとめ、2001年にグループを卒業した後も、ドラマや舞台、バラエティー番組などで“姐御キャラ”を発揮してきた。

私生活では、何回か熱愛報道はあったものの結婚には至らず、その間に、初代メンバーの石黒彩(33)や飯田圭織(30)は早々と嫁ぎ、14歳年下の辻希美(24)はすでに2人の子持ち、藤本美貴(26)も結婚し現在妊娠6カ月、矢口真里(28)も今年5月に結婚。
後輩達に続々と先を越され、最近は冗談めかして「もう誰にも負けたくない」と、自虐的な“負け犬キャラ”として定着。周囲から「早く結婚したら?」と茶化されるも、温かい目で見られていた。

結婚後は東京と福岡を行き来しながら仕事を続けるが、徐々に仕事をセーブしていく予定だという。

姐さんおめでとう〜
↑この歌出たとき、当時小学生だった私は友達みんなで踊ってたな
あれから11年たったんだね
幸せになってほしいね
posted by お天気そらじろう at 12:29| タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。