スポンサードリンク

2012年02月01日

レミオロメンが活動休止を発表!

1日、ロックバンド・レミオロメンが公式サイトで活動休止を発表した。
解散理由としては「一昨年にバンド結成10周年を迎えたのを期に、今後の活動を模索していくうちに、メンバー3人がそれぞれミュージシャンとして音楽と向き合う時間を持ち、活動していこうという決断に至りました」としている。

レミオロメンが結成されたのは2000年12月。
03年8月にシングル「電話」でメジャーデビューし、ドラマ挿入歌に起用された「粉雪」(05年11月発売)が自己最高となる85.9万枚を売り上げ、09年大みそかに同曲で『NHK紅白歌合戦』に初出場した。

サイトでは、メンバーそれぞれがコメントを発表している。
ボーカルの藤巻亮太は「活動休止ですが、僕の中ではまだこのストーリーは終わっていません。レミオロメンとして次に鳴らすべき音に3人が向き合えるまではお休みさせて頂きます」とし、解散ではなく“休止”だということを強調
「応援して頂いた皆様にはこれから3人が各々の活動を通してその音楽で感謝の気持ちが示せればと思っております」と綴った。

今後の3人の活動だが、藤巻は今月29日に「光をあつめて」でソロデビューの予定。ベースの前田啓介はベーシスト・プロデュース・コンポーズを中心に活動し、ドラムの神宮司治はドラマーとしてだけでなく色々な活動に挑戦していくとしている。


 
posted by お天気そらじろう at 13:00| 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。