スポンサードリンク

2012年03月12日

AKB48「あの日を忘れない」被災地支援永久に

11日、AKB48と姉妹グループのSKE48・NMB48・HKT48が、それぞれの本拠劇場で『東日本大震災復興支援特別公演』と題してコンサートを行った。


震災が発生した午後2時46分に、高橋みなみ(20)の合図とともに5グループ計282人が1分間の黙とうをささげ、犠牲者に追悼をささげた。

そして、今後も時間をかけて全メンバーが被災地を訪れ“永久支援”していくことをファンらに誓った。


この1年、被災者を励まし続けてきたAKBのステージは、被災地への強い思いが表れていた。

黙とうの直後には、前田敦子(20)が突然号泣し、スタッフに支えられステージを後にし、震災復興支援チャリティーソングの「誰かのために」を全会場で同時に熱唱した際には、大島優子(23)、板野友美(20)、渡辺麻友(17)らも目に涙をうかべていた


震災後、メンバーは毎月1回、被災地の慰問を続けてきた。

トラックの上で歌唱し終了後に握手会をし、CD収益や募金などで集まった総額12億5417万5973円を寄付している。

支援の手は緩めず、来月には岩手・宮城・福島に「AKBus」と名付けたバスを合計30台寄贈する。


AKBは震災を決して忘れず、被災者に寄り添い続ける。





posted by お天気そらじろう at 10:14| アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。