スポンサードリンク

2012年05月25日

次課長河本が母の生活保護費受給問題で初会見!「認識甘かった・・・」

25日、吉本興業にて会見を開いた人気お笑いコンビ・次長課長の河本準一

会見が始まるやいなや
「申し訳ありませんでした」と、およそ15秒間深々とお辞儀をしつづけた。


河本が母親の生活費不正受給疑惑問題に関して
口を開いたのは今回が初めて

「しっかりしゃべってこい」と母親に電話ではっぱをかけられたことも明かした。


今回の問題は
TVに多く出演し、売れっ子芸人となったはずの河本の母親が
いまだに生活費を受給していると匿名で週刊誌に掲載されたことに始まる。

今月始めには片山さつき議員らがブログで
河本の母親の生活保護費は不正受給だと指摘、
所属する吉本興業が反論するも、翌日には週刊誌各社が実名で報道と
泥試合のようになっていた。


河本は生活保護費の受給の事実を認め、
「14〜15年前に母親が倒れて働くことが出来なくなったとき
まだ売れない芸人で年収も100万円を切っているような状況だったため
生活保護費を受給するようになった」

と受給の経緯を説明。

不正受給だという認識はなかったとしたが
「今思うと考えが甘かった」
と反省の弁も。


今後はTVなどに多く出演するようになった5〜6年前からの
受給分を返還
していくという。





posted by お天気そらじろう at 14:55| 芸人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。