スポンサードリンク

2013年02月18日

なぜ男性は禿げる?多い原因と対策法

なぜ男性は禿げるのだろうか?


原因は様々あり、

AGAや甲状腺の病気、
皮膚病などの病気も原因に上げられる。

原因を突き止めるために
一度皮膚科を受診してみるといい。


だが
男性の薄毛・抜け毛の原因の多くが
加齢による新陳代謝の低下・血行不良である。

加齢による薄毛の場合、

新陳代謝と血行を良くすることが
最大の対策と言える。


男性が30歳過ぎると気にしだす問題の一つが
『薄毛・抜け毛』

発毛ケアシャンプーなどは
芸能人などをバンバン出して宣伝している。

それはそういった薄毛対策用シャンプーが、

高いギャラを払って芸能人をCMに出しても
おつりが来るくらい売れるからである。

そのくらい多くの男性が気にし、
改善したいと思っているのが薄毛問題なのだ。


気になる対策だが、

まずは髪に悪いことはしないこと
・睡眠不足
・栄養不足
・喫煙
などは髪に悪い習慣だ。

髪が成長するのは夜10時〜2時の時間帯で、

この時間帯に睡眠をとっているのが
髪にとって理想的な生活サイクル。

栄養バランスの良い食事は新陳代謝の低下を防ぐ。

特にタンパク質は髪の原料となるため
不足しないように心がけたい。

喫煙は血行を悪くする。


そして血行の改善。

血行を悪くしているのは
髪の毛根に詰まった皮脂汚れらしい。

参照ブログ
http://helsinkiformu.jugem.jp/

リンク先のブログはスカルプケア製品のブログだが、
皮脂汚れが髪にとってどんなに悪いか書いてある。

皮脂はDHTやコレステロールなどと混ざり合って酸化し、

これが毛穴に詰まり
石鹸などでは到底太刀打ちできないそうだ。

それが血行不良の原因の一つなんだと・・・

つまり発毛にはスカルプケアが大事なんだそうだ。


なるほど
「スカルプケア、スカルプケア」
って言うわけだね。














posted by お天気そらじろう at 16:12| ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。