スポンサードリンク

2011年09月30日

『渡鬼』最終回!瞬間最高視聴率は25%でさすがの貫禄!

昨日最終回を迎えた『渡る世間は鬼ばかり』が、最終回視聴率最高25.0% 平均22.2%だったことがわかった。

本作は『渡鬼』の愛称で知られる橋田壽賀子脚本の人気シリーズで、90年秋にスタートした。
食事処「おかくら」の主人(宇津井健)と泉ピン子ら5人の娘達を中心に描かれたホームドラマで、キャストは20年間演じ続け、娘たちの結婚や家庭問題などそれぞれの世代が抱える問題や悩みを描き、幅広い世代から支持を得た。

第10シリーズ最終回は、えなりさん演じる岡倉家の長男・眞が結婚するほか、アメリカに住んでいた赤木春恵さん演じる姑のキミが6年半ぶり、上戸彩さん演じる孫娘の加奈が4年半ぶりに登場し話題を呼んだ。

民放の連続ドラマでの視聴率20%超えは、7月3日放送の「マルモのおきて」の23・9%以来となる快挙。

**********
1990年開始ってスゴイw
20年前は泉ピン子もガリガリで「姑にいじめられる嫁」の役がぴったりだったらしいよw
上戸彩が出てたとは知らなかった・・・
posted by お天気そらじろう at 00:00| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

松田翔太『ドン★キホーテ』は終盤に盛り返し!最終回は視聴率12.8%!

俳優の松田翔太(26)が主演を務めた日本テレビ系連続ドラマ「ドン★キホーテ」(毎週土曜後9・00)が24日に最終回をむかえ、平均視聴率は12・8%であったことが26日、発表された。
全体を通しての平均視聴率は10・9%だった。


このドラマは、ある日突然に任侠集団の親分(高橋)と気弱な児童相談所職員(松田)の魂が入れ替わり、子供達を救っていくという痛快なストーリー。
強調文高橋克実(50)・成海璃子(18)・内田有紀(35)・小林聡美(46)らが共演した。
なお、松田はゴールデン枠ドラマでは本作が初主演となった。

初回視聴率は11・7%をマークしたものの、全体的には変動が激しい数字となった。
だが、奇想天外なストーリーや主演の松田・高橋をを筆頭に俳優陣のコミカルな演技が若年層の視聴者に受け、物語が佳境へと向かった後半に入ると勢いを盛り返し、第9話と最終回共に12・8%を記録した。

**********
ドラマ見てたー
高橋克実がおもしろかったしいい話だったよ
それにしても久々に内田有紀見たら、また顔変わってたww
posted by お天気そらじろう at 00:00| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

昨日最終回「華和家の四姉妹」!視聴率2ケタはかろうじてキープ!

18日にドラマ「華和家の四姉妹」(TBS系・毎週日曜21:00)の最終回が放送され、平均視聴率が10・5%だったことが20日、判明した。

前クール(4〜6月期)の同枠は、本年のドラマ最高視聴率を叩き出した「JIN」である。
JINの後の放送という難しい状況の中、上々のスタートを切った本作だったが、後半は失速し、とうとう最終回も回復することはできなかった。

このドラマの主演は女優の観月ありさ(34)
観月は本作主演によって『20年連続連ドラ主演』を記録した。


「華和家の四姉妹」は、漫画誌「モーニング」(講談社)で連載された柴門ふみの同名人気コミックをドラマ化したもの。
主演の観月が3人の子供を育てるシングルマザー・四姉妹次女の竹美を演じたほか、雑誌編集者でキャリアウーマンの長女・藤子を吉瀬美智子(36)が、平凡なOLの三女・桜子を貫地谷しほり(25)が、美大生の4女・うめを川島海荷(17)がそれぞれ演じた。
ドラマはこの4姉妹が中心となって描かれ「女の幸せ」「家族のつながり」などをテーマとしたホームドラマだった。
posted by お天気そらじろう at 00:00| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

瑛太と満島ひかりのドラマ「それでも、生きていく」視聴率低迷

昨日、瑛太(28)が主演の連ドラ「それでも、生きてゆく」の最終回だったね。
あんまり視聴率が良くなかったらしいよたらーっ(汗)
最終回でも10.1%だったって!

まぁ、重苦しいテーマのドラマだったからしょうがないかもしれないふらふら
私も最初は見てたけどすぐ見なくなっちゃった・・・

あらすじ

15年前、友人に妹を殺害された青年(瑛太)
青年はある日加害者の妹(満島ひかり)と知り合い、次第に心を通わせていく
そうそれは“禁断の愛”だった・・・

出演していたのは、満島ひかり(25)・風間俊介(27)・田中圭(26)・大竹しのぶ(53)などなど。

演技派ばかりだね〜ひらめき
満島ひかり好きだわw
数字的には厳しい結果だけど、重い内容の割には視聴率良かったほうなんじゃない??

実際、作品の質に関しては好評価も多いみたいだし。
脚本家も有名な人だし、出演者の演技も良かったみたい
わーい(嬉しい顔)
ちゃんと見ればよかったなー
posted by お天気そらじろう at 17:16| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

次のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」制作発表!

次の朝ドラは堀北真希かぁ〜グッド(上向き矢印)
個人的に、この方大好きです。清楚で◎。

今日、堀北真希主演のNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のキャスト発表会見があったそうです。

で、わかったのが高橋克実と南果歩が堀北の両親役で、ミムラと小出恵介がそれぞれ姉と兄の役
さらに祖母が倍賞美津子、おじは鶴見辰吾、隣人は片岡鶴太郎、語りは落語家の林家正蔵

またまた豪華な出演陣です・・・
NHKさん受信料取ってるだけありますねw

舞台は終戦直後の東京・蒲田。
堀北さんは“女性版赤ひげ”として地域医療に身を投じて奮闘するヒロインの女医・梅子のひたむきな姿演じるそう。
テーマは戦争からの復興を成し遂げた地域の力、家族の絆。

「おひさま」と時代背景がかぶってる?
真央ちゃんみたいに共演のベテラン女優陣に喰われなきゃいいけど(汗)
(真央ちゃん樋口可南子に喰われてましたよねw)
posted by お天気そらじろう at 16:05| ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。