スポンサードリンク

2012年01月02日

紅白は40パーセント越え!「ミタ」超え年間トップに!

今日発表された昨年12月31日のテレビ番組の平均世帯視聴率で「第62回NHK紅白歌合戦」が、関東地区で前半35.2%、後半(午後9時から)41.6%、関西地区では前半34.1%、後半41・9%を記録した事が判明した。

これにより紅白歌合戦は、3年連続で後半40%台超えを記録し、今世紀の連続ドラマ最高の平均視聴率40.0%を記録した「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の最終話を上回り、11年に放送されたテレビ番組で年間1位の視聴率を達成した。

年間の平均視聴率トップは近年、紅白歌合戦かサッカーW杯中継が占めるのが定番となっている。
しかし近年は“テレビ離れ”が進み、全体的に視聴率が低迷していて、紅白も61年には81.4%を記録したほどの人気ぶりだったが、86年以降は60%を割り、04年以降は40%をさまようようになった。
04・06・07年の3回は紅白の後半が40%を割るなど、苦戦している。

同時間帯の民放(関東地区)では、6年連続で放送している年末恒例のバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけない空港24時!」(日本テレビ系)が前半18.7%、後半(午後8時半から)16.6%を記録した。

私も紅白見てたー
小林幸子すごかったw
posted by お天気そらじろう at 16:01| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

島田紳助がマスコミへ反撃開始!週刊現代を名誉毀損で損害賠償求める!

暴力団との“黒い交際”が問題となり芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(55)と、所属事務所だった吉本興業が24日、『週刊現代』の記事が名誉毀損に該当するとして講談社を提訴した。

訴えによると、講談社は今月3日発売の週刊現代に“島田紳助と暴力団”などと題した記事を掲載。
「あんたはヤクザだ」「極道の世界の一員」などという表現をし、紳助が暴力団組織に所属しているとする報道を行った。

今までマスコミの報道になんのアクションも起こさなかった紳助だが、引退後に隠遁していた沖縄のリゾートマンションには、頻繁に吉本興業の社員が出入りする様子が目撃されていた。
暴走気味のマスコミ報道への対策を練っていたのだろうか?

損害賠償の請求額は、計1億6500万円で、紳助側は「当事者に対する裏付け取材が行われていない」と主張し、謝罪広告の掲載も求めている。
弁護人には合計8人もの弁護士が名を連ね、万全の体制だ。
更に吉本興業は、「他の許し難い名誉棄損行為についても、島田紳助氏と協力のうえで追加の訴訟提起を検討している」としており、他にも訴訟を起こす可能性も示唆している。

週刊現代編集部は「記事の内容には自信を持っている。」とコメントし、応戦の構えを見せている。

**********

うわ
とうとう・・・


posted by お天気そらじろう at 23:33| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

実力派女優田畑智子、岡田義徳と熱愛発覚『通い愛』

女優の田畑智子(30)が俳優の岡田義徳(34)と熱愛中だということが29日、発覚。
本日発売の「FRYDAY」が2人の“通い愛”をスクープした。


田畑智子といえば、30歳の記念にと発売したヌード写真集が記憶に新しい。
京都出身で、舞台や映画を中心に活躍する実力者女優の一人。
今回の熱愛も、きっかけは舞台での共演だったようだ。

2人は舞台「わらいのまち」で、恋人役で共演した。
同舞台の公演中の9月半ばには、別の共演者も交えて3人で都内の飲食店に食事に出かけたり、終演後に岡田が田畑を車の助手席に乗せて食事に出かけるなど、親密になっていた様子。
そのうち田畑が岡田の自宅マンションに『通う』ようになったという。

田畑の所属事務所は取材に対して「本人からは友人の1人としての付き合いのみと聞いている」と説明。
相手の岡田の所属事務所は「友人の1人です」とコメントを出した。
posted by お天気そらじろう at 15:35| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。