スポンサードリンク

2011年10月11日

中村芝翫さんが死去。三田寛子号泣「出来損ないの嫁で申し訳ない」

0日に肝臓がんで死去した中村芝翫さん(83)。
芝翫さんの次男・中村橋之助(46)とタレントの三田寛子(45)夫妻がマスコミの前に姿を現し、涙ながらに芝翫さんの死を悼んだ。

 
三田は「お嫁に来て20年間、愛情を持って育てていただいたのに、こんな出来損ないの嫁で申し訳ないです」と人目もはばからず号泣。
“父親っ子”だったという橋之助も「死を認めたくなくて僕だけ(棺に入れる折り紙の馬を)折ってないんです」と目に涙を浮かべて語った。

三田は歌舞伎の公演で不在の夫の代わりに、息子の国生(15)、宗生(13)、宜生(10)らと共に、病室で芝翫さんを励まし続けた。
芝翫さんは励ましに力なく「ああ、ああ」と、か細い声で応えていたそうだ。
号泣した三田だったが「主人はかわいそうでしたが、役者なので(看取れなくても)仕方ありません」と、最後は“梨園の妻”の気丈な顔を見せた。

芝翫さんは05年に肝臓がんを発症したが、本人には告知せず抗がん剤治療などを続けていた。
体調が悪い中、今年夏には新橋演舞場で親子公演を果たすなど、“人間国宝中村芝翫”として精力的に活動した。

最期は子・孫・ひ孫など、合わせておよそ15人に看取られ、安らかに眠りに付いたという。
葬儀は27日に行われる予定。
posted by お天気そらじろう at 15:41| 歌舞伎役者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。