スポンサードリンク

2014年01月15日

ジャスティン・ビーバー宅から薬物。卵事件で家宅捜索中


隣人の家に卵を投げつけた件で
警察がジャスティン・ビーバーさんの家に家宅捜索に入ったところ、

ジャスティンさんと一緒にいた友人が
薬物を所持しておりその場で身柄を拘束された。


毎度お騒がせの若きセレブ
カナダ人歌手のジャスティン・ビーバー(19)

先日隣人とトラブルになった腹いせに
卵を隣家の壁に投げつけ大騒ぎに。

警察が家宅捜索に入ったところ、

ジャスティンと一緒にいた友人でラッパーのリル・ザが
薬物を所持しておりその場で身柄拘束となった。


以前からジャスティン・ビーバーは
行き過ぎたイタズラや悪ふざけで世間を騒がせてきている。

でも今回の卵事件の損害額は日本円で約200万円。

大金持ちのジャスティンからすればたいしたこと無いかもしれないが、
その損害額からいうと充分重大犯罪である。

そのため警察が家宅捜査に入ったということだが、
そこで薬物が見つかったというのだ。


ジャスティン自身が薬物を持っていたというわけではないが、
以前にもツアーバスの中から大麻が発見されたことがある。

大体いくら若いからといって
正気の人間が隣家に卵を投げつけたりするだろうか?

薬物はテーブルの上に無造作に置かれていたという情報もあり、

今はジャスティンが薬物を使用しているのではないかという
憶測が飛び交っている状態。


また
押収された薬物は当初コカインであると発表されたが、

すぐに“エクスタシーの一種かもしれない”と訂正されており
こちらもなんだか怪しい。

真相はもう闇の中。かもしれない。













posted by お天気そらじろう at 23:42| 海外セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。